実績と研究開発Q&A
木材保存剤・シロアリ防除剤/製品情報シロアリを発見!したら/シロアリ情報・駆除と予防特約工事店・施工店
HOME > 製品情報 > 天然成分配合製品 ファーストガードシリーズ > 土壌処理用粒剤 ファーストガード粒剤
製品情報

土壌処理用粒剤 ファーストガード粒剤

| 適用効果 | 特長 | 性状および仕様 | 使用方法と施工手順 |
| 安全データーシート(SDS)・技術資料(その他各種資料)ダウンロード |

(公社)日本木材保存協会認定薬剤 〈認定番号A-4188〉
(公財)文化財虫菌害研究所認定薬剤 〈登録番号第14号〉

土壌処理用粒剤 ファーストガード粒剤

適用効果

シロアリの防除

特長

  1. 植物生まれの天然成分配合
  2. 簡単に使用できる粒剤タイプ

性状および仕様

  1. 外 観:淡黄褐色の粒剤
  2. 成 分:ヤシ油成分(カプリン酸)、ヒバ中性油、ウコンなど
  3. かさ密度:0.7〜0.8(20℃)
  4. 標準使用量:0.4〜0.5kg/m(5cm〜10cm幅)
    (20kgで約10坪敷設できます)
  5. 包装容量:10kg×2袋…1ケース

使用方法と施工手順

床下のゴミ、木ぎれ、カンナくずなどを完全に除去してください。

床下のごみ、木ぎれ、カンナくずなどを完全に除去してください。

基礎コンクリートの内側、束石の周囲などの地面はできるだけ平滑にしてください。

基礎コンクリートの内側、束石の周囲などの地面はできるだけ平滑にしてください。

基礎コンクリートの内側、束石の周囲などに沿ってファーストガード粒剤を約10cm巾に敷設してください。

基礎コンクリートの内側、束石の周囲などに沿ってファーストガード粒剤を約10cm幅に敷設してください。

壁面(垂直面)際の厚みは最低1cm以上を保つように敷設してください。

壁面(垂直面)際の厚みは最低1cm以上を保つように敷設してください。

シロアリが上がりやすいコーナー部やコンクリートの継ぎ目部分などは特に多めに敷設してください。

シロアリが上がりやすいコーナー部やコンクリートの継ぎ目部分などは特に多めに敷設してください。

同封の紙製専用器具は組み立ててお使いください。

同封の紙製専用器具は組み立ててお使いください。

*使用に際しては製品容器やカタログに記載されている"使用上の注意"、"取扱い上の注意"をお読みください。
*主成分である天然由来のカプリン酸は、施工部位の環境条件(高温・多湿・カビ発生)により、早期に分解し、効果が低下する場合がございます。

ページトップへ ▲