実績と研究開発Q&A
木材保存剤・シロアリ防除剤/製品情報シロアリを発見!したら/シロアリ情報・駆除と予防特約工事店・施工店
製品情報

環境への負荷を徹底的に削減

雨や地下水で流れにくい

雨や地下水の影響で有効成分が流れ出し、他の部分にまで浸みこんでしまうことがありますが、マイクロカプセル化により土壌への残効性を高め、雨水などで有効成分が環境中に流出するのを低減しています。
カプセル化されていない場合 カプセル化された場合

水への溶解度比較

有効成分 水への溶解度(g/L)
クロチアニジン 0.327
有効成分A 0.61
有効成分B 54.3
有効成分C 4.1

クロチアニジンは、ネオニコチノイド系薬剤の中では最も溶解度が低く(=水に溶けにくい)さらに、有効成分をマイクロカプセル化することによって、一層溶解度の低減を図っている。


散布時の濃度比較

散布時の濃度(薬剤の使用量)はクロチアニジン(タケロックMC50スーパー)が最も低く、他の製品の1/2〜1/4の濃度で土壌に散布することができる。従って、最も環境への負荷が少ないと言える。

ページトップへ ▲