実績と研究開発Q&A
木材保存剤・シロアリ防除剤/製品情報シロアリを発見!したら/シロアリ情報・駆除と予防特約工事店・施工店
HOME 住まいの害虫図鑑 > カミキリムシ
住まいの害虫図鑑

カミキリムシ

  図鑑リスト:
触覚が牛の角に似て、よく飛ぶことから天牛とも言われます。幼虫はテッポウムシと呼ばれ、古来、食用および薬用にされてきました。
新築1〜2年の柱、梁、桟などに直径1pくらいの穴があいていることがありますが、これは中に幼虫の入っているマツやスギが製材されて使われたためです。ですが、一度穴があけば、それ以上の被害はありません。
沖縄には、天井、梁、柱などの木の内部をボロボロになるまで食べて、表面だけを残すイエカミキリが生息しています。成虫が現れるのは7〜8月です。
タケトラカミキリ
タケトラカミキリ
(公財)文化財虫菌害研究所提供

ページトップへ ▲