実績と研究開発Q&A
木材保存剤・シロアリ防除剤/製品情報シロアリを発見!したら/シロアリ情報・駆除と予防特約工事店・施工店
HOME 住まいの害虫図鑑 > ヒラタキクイムシ
住まいの害虫図鑑

ヒラタキクイムシ

  図鑑リスト:
体長5o、淡黄白色のうじ虫状の幼虫が、ラワン・ナラなど、東南アジア、アフリカ産のよく乾燥した広葉樹やタケの内部を食い荒らします。春から夏にかけて、羽化した成虫(体長は3〜7o)が木材の表面に直径1〜2oの円形の穴を穿って脱出し、その周りに白い微粒状の粉(フンとかじり屑)を排出します。これは成虫が産卵(50〜60個)のために飛び出したあとです。
古くは関東以南に知られていましたが、現在は東北や北海道にも分布が確認されています。
写真
    (京都大学提供)
写真 写真
(京都大学提供)   (京都大学提供)

その他のキクイムシ

アフリカヒラタキクイムシ   アラゲヒラタキクイムシ   ケブトヒラタキクイムシ
写真 写真 写真
(京都大学提供)   (京都大学提供)   (京都大学提供)
ケヤキヒラタキクイムシ   ナラヒラタキクイムシ
写真 写真
(京都大学提供)   (京都大学提供)

ページトップへ ▲